出口王仁三郎が信者に見せた「霊界」はKASINAの体験とそっくりだった!?

KASINAでいったいどんな体験ができるのか?これを文章で説明するのはなかなかむつかしいですが、意外なことに出口王仁三郎に霊界を見せてもらったという人の下記の体験談がもっとも適切なような気がします。KASINAによって、多くの方々がこれと類似の体験をしておられます。
—————————————————————
 わたしは聖師さま(出口王仁三郎)に霊界を見せて頂いたことがあります。聖師さまは「一回霊界を見せてやろう」とおっしゃって。私の親指の爪をグッと差し入れられ、ウンと気合を込められました。そして「ちょっとついてこい。目をつむっとれ」という聖師さまのお言葉どおりに静かに目を閉じました。

すると、宇宙遊泳をしているように、星雲の世界にいざなわれていきました。きれいな星がまばゆいばかりに目の前に広がり、輝いています。聖師さまは銀河を差し示され、「これが言うところの天の川や」と教えてくださいました。聖師さまにひっぱっていただいて空中を旅行するのですから、それは綺麗でした。

あるところで降ろされ、まわりの物体を見ると、すべてが光の粒子でできているのです。仁丹の粒よりもっともっと小さい光の集合体でできているのです。そして、その物質に触れると、言い知れない妙音を発します。これは『霊界物語』にも出ておりますが、私はそれを実地に体験させていただきました。なんとまあ綺麗なところがあるもんやなあ、と思いました。
(山本荻江談『おほもと』誌 昭和62年4
月号)

出口王仁三郎の「霊界」を見せてくれるマインドマシンKASINA

カテゴリー: ブレインマシンKASINA パーマリンク