波木星龍先生の予言がガンガン的中!

占いはあたってなんぼである。『2017年版 この占いがすごい! 神聖開運占術大全』の前身である『神占開運暦2016年版』10~17頁に記されたホロスコープ、干支、九星、周易、タロットによる波木星龍先生の予言はそのほとんどが的中している。以下はその例である。

●リゾート施設計画や将来のカジノ構想に対して世間の関心度が強まりそう→カジノ法案通過。
●海外旅行中に行方不明となってしまう日本人が出て来る→カナダに短期留学中の日本人女性は行方不明のまま。
●政党の中に、解党してしまう党が出て来ることでしょう→「民主党」「生活の党」の党名変更。
●インターネットがらみの男女殺傷事件→ネットの書き込みに起因したアイドル歌手の傷害事件。
●芸能人やスポーツ選手の薬物汚染も次々と摘発されます→高樹沙耶、高知東生、清原和博が覚醒剤・大麻取締法で逮捕。
●有名人同士の国際的なカップル誕生や国際結婚が世界的にも注目を集めます→卓球の福原愛が台湾の選手と国際結婚。サッカー・長友と女優・平愛梨の結婚。
●大物芸能人の独立問題が暗礁に乗り上げるとか、訴訟に持ち込まれるとかします→SMAPの独立騒動。
●元スポーツ女子選手の妊娠・出産→元女子サッカーの澤穂希選手の妊娠。
●北国では大雪による飛行機やJRの欠航・運休が相次ぐようになります→大雪で「モーニング娘。」の北海道公演が中止。
●政府方針の見直しとか、重要法案の見直しとか…何らかの形で再出発が必要→消費税10%開始の時期の見直し等。
●住宅地付近での大きな陥没事故や地下作業中のアクシデント→JR博多駅前での大きな陥没事故。
●第10ハウスに「女帝」が出ていて、華やかな女性政治家、及び女性実業家に世間の注目が集まりそうです→都知事に女帝イメージの小池百合子。
●新たな金融商品、融資方法、金融機関の誕生が考えられます→マイナス金利の導入とそれに伴う形での融資方法が誕生。ローソンも銀行業を開始。
●映画はシリアスなものより娯楽大作やアニメ作品、恋愛ストーリーに人気が集中→アニメ作品で恋愛もの「君の名は」が空前の大ヒット。
●地震の人的被害はそれほど心配ないのですが、重要な建造物の崩壊に注意が必要→熊本城の崩壊。
●夏場に日本を襲ってくる台風は地域的集中豪雨で河川の氾濫をもたらす→東北や北海道の一部で河川が氾濫。
●火山噴火にも注意は必要で、特に九州方面の活火山にその可能性があります→阿蘇山の噴火。
●ゲームやエンターテイメントを表す第5ハウスを木星が通過していくのは、国民の多くが「華やかなもの・楽しいもの」を求めがちな傾向を表しています→「ポケモンGO」の大ヒット。
●国としても「パートナー択び」が重要な年で、他国との連帯や交渉に難しい舵取りが要求され、同盟国との間でギクシャクしやすい状態→アメリカや韓国との関係がギクシャク。
●新たな国や地域と友好関係を結ぶのにふさわしい時→インド、ミャンマー、ロシア等との新たな関係。

『神占開運暦』が【占い大全】としてパワーアップ!!
2017年版 この占いがすごい! 神聖開運占術大全

カテゴリー: 神占開運暦 パーマリンク