高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。


DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートを設置。かんたんに注文できるようになりました。
もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

歴史に封印された日本=ユダヤ説


ユダヤ問題と裏返して見た日本歴史
付録「世界の謎・日本とイスラエル」


三村三郎=著 A5・並製・復刻
定価4,800円+税

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]


日本とイスラエルの歴史を貫く共時的対応に着目し、ユダヤ問題に伏在する一大経綸の存在を論じた本書は、日ユ同祖論史上の幻の名著であり、同時に近代日本の裏面史としても特異な資料価値を有している。宮中神鏡ヘブライ文字説、日本民謡へブル語説、キリスト渡来説、剣山のソロモン秘宝、淡路のイスラエル塚、キリスト崇神天皇遺子説、熊沢天皇と竹内文献、神武天皇イスラエル人説、シオニズムとユダヤ秘密結社の正体、フグ計画の真相など、太古と現代が交錯する「裏日本史」の謎を追求。付録として、同著者による秦氏=ユダヤ人説の体系的研究資料『世界の謎・日本とイスラエル』も収録。なお著者は戦前からの大本信徒で、戦後の教団復興に活躍した人物。『九鬼文書の研究』の三浦一郎と同一人物。本書にはその九鬼文書のさらに興味深い顛末も語られる。