0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

如来・菩薩・明王・護法天など257尊、422図像を網羅、解説!


仏像図鑑 上・下巻
ただいま品切れです。増刷予約受付中。買い物カゴに入れれば、そのまま予約扱いとなります。



権田雷斧・大村西崖=著
A5版復刻並製1200頁
定価7,600円+税

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




両部神道のなかに神道の古伝が形をかえて流れていることもあり、また「霊界物語」なども仏神に関する教養がないと理解困難なところも多々ある。神道一本槍の方も、値段も安いことだし、周縁ジャンルの教養書として、せめて本書ぐらいは手元に置きたいものだ。著者の権田雷斧は友清歓真も高く評価した真言宗豊山派の密教僧で、79歳のときに中国に布教し、唐末以降廃絶していた密教復興の端緒を開いた。世間流布の図像はいずれも出所不正確のためこれを採らず、高雄曼陀羅を中心に、図像抄、覚禅抄、別尊雑記等に所載の図像をすべて出典を明確にあえて私意を加えず書写収録し、しかも各尊の権能、印契等について詳述したところに千金の価値がある。今日でもなお仏神図像に関しては本書が唯一権威ある資料とされる。