0 0 0 0 0 0 0 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000 000
HACHIMAN イメージ 0 000
0 000
0 HOME 0 書籍一覧 0 ご注文の方法 0 DMのお申込み 0 特価書籍目録 0 特選古書 0 読み物 0 原稿募集 000ブログ
0 0 000

高速スーパー検索
書名でも著者名でも内容に関するキーワードでもなんでも入力して下さい。

DMのお申し込み

◎ご注文

ショッピング・カートでかんたんに
ご注文頂けます。

もちろん、電話、ファックス、e-mailでもご注文頂けます。

霊界物語コーナー

出口王仁三郎芸術館

大宮司朗先生インタビュー

 

 



神伝霊学の奥義秘伝を全公開した画期的な霊術実践書!!


霊術大講座 上下巻 (分売不可)


松原皎月

定価 30,000円+税
→発売記念特価 27,800円+税
A5
判 並製

注文数 セット
[ 買い物カゴの中身を見る ]




上巻
第1巻・霊能開発法
第2巻・催眠術講義
第3巻・心霊治療法
第4巻・自然療法及精神療法
第5巻・自然運動法
第6巻・霊圧法
第7巻・かん蟲封じ秘書

下巻
第8巻・霊熱投射療法秘伝書
第9巻・診断法虎之巻
第10巻・神伝霊学奥義
第11巻・霊の御綱
その他特典付録(神典大祓霊解、心霊術極秘書、療術読本、天御中主神意考、霊能主義の出発、『霊の導き』臨時増刊号)

松原皎月は、大正13年に齢わずか17歳で「洗心会」を設立、神童と称せられ、福来友吉が取りしきる昭和4年の「全国新興精神療法家番付」では西の横綱に推されたほどの類稀な霊術家。各地に残る神法古伝を求めて全国の秘教団体に出入りし、門外不出の秘伝口伝を伝授され、神許によって本講座に結実させた。今般、松原皎月の著作は品切本が多発したこともあり、新たに上下巻函入豪華本として刊行することとした。入手困難な著作も収録されるので、今まで並製復刻本を揃えておられた方も、奮ってお申し込みください。

第1巻 霊能開発法 霊能開発法のプロセスがわかりやすく説明されているので誰でもすぐに実践が可能である。これは霊術へ至る基本動作である精神統一必成の極意が書かれているので、その通り実行すれば、人格改造法、胆力養成、判断力増進法、諸芸上達法はもとより、洗心観想法、浄心観想法、仙薬観想法、光明観想法などのプロセスを経て、誰でも精神感応術ができるようになる。
霊気吐納法(胸式吐納法・胎息法・陽気呼吸法・気合法)、凝気法、観想法(洗心黙想法・聴音観想法・光明観想法・仙薬観想法)、凝気残像法、精神感応自感法(霊棒開平自在法・身体屈倒法・不随不動術・霊動術・霊魂飛遊法)、精神感応他感法(観夢伝送術・霊呼術・霊斥術・霊引術・足止術・接触伝送術・人心服従術・悪夢霊縛術・分身術・物体念動法)、霊感法(霊感預言法・相場鑑定法・水晶凝視法)、鎮魂法(鎮魂玉の選び方・印の組み方・実習の法式)、神人感合法(神様の階級・神様の能力・正神邪神の区別・行者の心得・神憑り極意)等を収録。
第2巻 催眠術講義 催眠術の歴史からはじまり、自己催眠、他社催眠、動物催眠など、催眠術の原理及び応用に至るまで委曲を尽くしている。
第3巻 心霊治療法 暗示療法、気合療法、霊気放射法、憑霊治療法に大別したうえで、さらに手伝法、唸伝法、暗示と気合による脱霊法、憑霊処分法、霊喝法、霊縛法、遠隔療法、自己療法、精神統一調和法、自己催眠療法、観念療法、自動療法など、その具体的方法や応用について詳しく述べている。
第4巻 自然療法及精神療法 「自然療法」は洗心会の芳賀青峰の著作で、自然物利用の療病保健康法を詳説。「精神療法」は、古今東西の各流各派の霊術に渉って詳説し、刺針術、刃渡り術等の不死身法、金剛力法などの奇法数十法を公開。
第5巻 自然運動法 現在、野口整体などにおいて、活元活動などと呼ばれるものと同様のものである。霊動法、体動法の実際とその応用について解説。霊動法を健康法・運動法の観点から説き、霊能に関係せず手や患部が動き、自己ヒーリングされる。
第6巻 霊圧法 手掌の技術をもって患部を押圧する療法で、掌圧法・指圧法・震動法に分類される。一子相伝的とされる療病のツボを公開。精神統一も思念も暗示も不要にして、即日実行できる生理的治療法を解説。仮死者活法及び拳法も収録。
第7巻 かん蟲封じ秘書 いわゆる疳蟲を封じる秘法。他に霊薬研究録を収録。
第8巻 霊熱透射療法秘伝書 手掌霊熱透射法、神呪透熱法、霊灸法、陽光透熱法などに大別され、ヒーリング、神呪による霊気のエネルギー透射術について詳述。
第9巻 診断法虎之巻 病患部を特定するための診断霊術(霊鑑法)を伝授したもので、残像凝気法、自然運動法などの霊術の応用が求められる。
第10巻 神伝霊学奥義 神機到りて「霊術大講座」全巻の結論として玄々妙々の真義を述べたものが本書である。秘義秘伝の真諦と洗心流霊術の根源が実は日本古来より珍重宝蔵せられてきた神伝霊学にあることを明らかにしたもので、洗心流霊術最後の極意書の心づもりをもって著述されたものである。上級者の方も知識やノウハウの再検証に役立つ。
三種神器章、正邪発現章、真澄鏡顕神法、神伝霊術章、アキツトナメの秘事、神霊術修行法(みそぎ行・調息いぶきの行・正浄清身観想法・神威霊動法)等を収録。
第11巻 霊の御綱 『神伝霊学奥義』において「いずれ機を見て秘中の秘を御授け申す」と忌みはばかるところがあって秘めおいた各種神法道術の実際を、惜しむ所なく赤裸々に公開した秘伝書。
音霊秘法、言霊数による天御柱神伝秘儀、潔斎神事の秘事詳解、神法衣の秘法、息長の神法、雄詰の神法、九霊界の秘事、刀印の秘契、天真名井晴明水の秘義、禊の正法、鎮魂秘事(玉結びの神事)、タマフネの神術、邪霊退散の神法、魂返神法、ヒキメ神法、オイスの秘事、葦菅の神法、霊体結成奥伝、神迎え木の秘伝 等を収録。