古神道、霊学、霊術、密教、神仙道、大本教、占術、超古代史の専門出版社。ブレインマシンKASINAの日本正規ディストリビューター。
 

トップ > 神道 > 言霊 > 檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる

檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる 檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる
檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる 檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる
拡大画像

檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる

エフェソス声の秘儀!新たな宇宙創成への道!
製造元 : 天使館
希望小売価格 : 5,800
価格 : 5,500円(本体5,000円+税10%)
笠井叡=著 番号入り限定版
数量
 

ご購入金額(税抜)が8000円以上の場合は送料無料になります

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
エフェソス声の秘儀!新たな宇宙創成への道!
檄文 その時 秘密結社は消滅し、すべての人間がフリーメイソンになる
笠井叡=著 番号入り限定版
5,800円→5,500円(本体5,000円+税10%)

前衛舞踊の修道士として歩み続けた伝説の笠井叡師が「人間が神である」という予感を抱くすべての人に送る檄文。モーツァルト『魔笛』の冒頭になぜ王子タミーノは日本の狩衣を纏って登場するのか?アトランティスのツラン文化期に生じた種言語としての日本語が、秘儀参入にとって最も重要であることをフリーメイソンの盟友であるシカネーダが知っていたからだ!この時代の危機に際して人間がゼロポイントフィールドを自分の身体の中で経験し、宇宙を創造する無限エネルギーを身体に結びつけることが新しい宇宙を創成するために必要であるが、その鍵となるのが宇宙の根本の核の中に根ざした日本語という真正の種言語である日本語であり、声と一体となって存在する振動を声から切り離し独立した流れに分節化しカラダに還流するエネルギーに変換する技術としてのエフェソス発声である。そのエフェソス修法を七階梯にわたって具体的に開示し、さらに感覚内容に全意識を集中しそこで何が生じているかを観察しついで物質的な感覚器官を完全に消去しそこで何が生じるかを観察することで、七感覚の働きを通じて個体のなかに宇宙意志体を形成せよと説き、七十五声の「ますみの鏡」での三つ一組の子声(てれね、けげで等)を最初は有声で徐々にエフェソス声でカラダの各部分に流す技法を説く秘儀の書。日本語を語るすべての人間が日本語の謎に存在の全意識を向け、その宇宙的な意味を理解する道を開示する衝撃の書

これは「人間が神である」こという予感しているすべての人間に届ける檄文である。人間よりも電脳の方が優れていると思い、電脳器具との戦いに敗れ、精神的にどんどん貧しく、沼地の水のように溜まっていく社会。僕はあなたとともに檄文ダンサーとなって、新しい宇宙のために戦う(笠井叡)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ